counseling times

カウンセリングタイムズ

雨天決行!不機嫌禁止!?

 

俳優であり、モデル、映画監督、クリエイターなど多岐に渡って活動してる伊勢谷友介。

何よりも心理学の師匠がテレビドラマ化された時に、師匠役を演じた俳優でもある伊勢谷友介。

 

彼が『挫折禁止』という言葉を掲げている。

壁や失敗にぶつかった時に始めから挫折、落ち込むことを禁止している。

禁止しているからクヨクヨしている時間なんてない、今の状況を打破するために思考や感覚をポジティブに持っていく。

 

挫折を許してしまうと、後は落ち込んでいくだけの所をポジティブに前向きに。

 

『挫折禁止』を掲げてるからこそ、

乗り越えてきた局面や人生をドラマティックに楽しんでいる。

 

すべての物事も見方や思考を少し変えるだけで、ポジティブになっていく。

 

これと似たことだが、

『不機嫌禁止』

 

師匠は、自分が世界に与える影響に興味を持ちなさい。と教えてくれる。

 

僕が不機嫌な時は、世界もちょっと不機嫌なのだ。

世界は言い過ぎかもしれないが、一緒にいる人は全力ハッピーという状態ではないだろう。

 

自分は世界に、目の前の人に何が出来るか?分からなくなるかもしれないが、機嫌良くいるだけで世界は今日もハッピーになる。

 

だからこそ、『不機嫌禁止』

感情を抑圧したり、我慢したり、無理やりに笑え!ってことではない。

自分の機嫌をよくするために、今の状況や過去をどんな風に解釈して、どう捉え直せばいいか向き合い続けることでもある。

 

人はオートマティックに、習慣のように、

不機嫌になったり、イライラしてしまうことがある。

 

それがオートマティックに笑顔に、笑ってられるように、自分と向き合っていく、練習していく。

 

そのうちに自分の笑顔や喜び、ただ気分がいい、機嫌がいいということが、周りにどんな影響を与えているか分かっていく。

 

オートマティックに幸せになろう。

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

f:id:c_times:20170624234115j:plain