counseling times

カウンセリングタイムズ

届かない?その恋愛の前に

 

全ての言葉は、全ての人に届く

 

これは僕の人生の先輩が教えてくれた言葉です。

 

どんな想いも、不器用な言葉も、

本当は全然違う気持ちのはずなのに言ってしまった言葉の裏側も、

もしかしたら、声にすらないあなたの気持ちも、

ちょっとした仕草や視線から届いてるのです。

 

その先輩は、冒頭のセリフからちょっと間を置いて、はにかんでこう続けました。

 

だけどね。それから相手がどうするかは相手の自由だから、、

 

僕たちは、自分の言葉や想いが届かないことで苦しんでしまいます。

 

好きな人に振り向いてもらえない

親に分かってもらえない

友達に気付いてもらえない

 

そう思ってしまいます。

しかし、本当は《届いていない》のではなく、《相手が自分の思った通りの反応をしてくれない》ということなんです。

 

あなたには、どんな想いを伝えてもいいという自由があるし、

相手には、その想いにどんな反応をしてもいい自由があります。

 

先輩の言葉を聞いて、ハッとさせられました。

 

必死に想いを届けようと悩んだ日々は、

必死に相手を自分の思い通りに操ろうとしていた日々だったのかもしれません。

 

僕もそう自分の人生のいくつかの場面を思い出しました。

 

そこに信頼関係なんて、ありませんから、

相手はどんどん離れていきますよね。

 

お前を俺の思い通りにコントロールしてやる

言葉や行動に隠れたそのメッセージが相手に伝わるわけですから、逃げたくなるのも、不信感を抱くのも当たり前です。

 

相手が自分を信頼してなかったわけではなく、

自分が相手を信頼してなかったんですね。

 

恋愛で相手に気持ちが届かない、受け取ってもらえないと悩む方もいるかもしれません。

 

でもあなたの気持ちが届いても、相手の反応をコントロールは出来ないのです。

 

だから、信頼しましょう。

あなたの愛した人ですから、ただ信頼しましょう。

 

何もコントロールしようとしないその信頼は彼にとっても最大のギフトになります。

 

その結果に一喜一憂してしまうかもしれませんが、

あなたが全面的に信頼したという事実は、何よりもあなたに自信と前に進む力を与えてくれます。

 

愛した人を信頼しましょう。

あなたの愛を信頼しましょう。

何よりもそんなあなたを誇りましょう、

 

 

f:id:c_times:20180407024801j:image