counseling times

カウンセリングタイムズ

あなたが進みたい方向をちゃんと見ることは

人間の体は日々食べているもので出来ています。

お肉をよく食べる人、野菜中心の食事の人、スナック菓子やインスタント食品をよく食べる人。自分の食べているもので、自分の体が作られて、それが心にも影響しています。

食生活を見直したら、気分も変わってきたということがありますよね。

 

 

それと同じように、

私たちの心は日々自分が目にしているもので出来ています。

少し分かりにくいかもしれませんが、このことは普段あまり意識していないようです。

 

環境が人を作るという言い方かもしれませんが。

あなたが今まで見てきたものを、あなたは身につけていきます。

 

例えば、

「お酒の席での振るまい方も親や先輩達がしてきているのを見て、それが身に付いてたりします。」

 

また

「日本ではクリケットの選手に憧れる子供は少ないですよね。野球選手やサッカー選手が多いです。それも幼い頃から、目にしているスポーツが違うからです」

 

「怖いニュースばかり見ていたら世の中は怖いところだと思い、浮気ばっかりしている人を見れば、世の中に真実の愛なんてないと思ってしまいます。」

 

(今の自分の信念を強調するために、自分の見たいものばかり見てしまうこともあります。男は浮気するものだ!と思っていたら、浮気する男ばかり目に入ったりします)

 

 

もし、

あなたが変わりたいと思っていて、理想の自分がいるとします。

今の自分をSTARTとして理想の自分をGOALとしますよね。

 

私達は、つい自分の気になるところばかり見てしまい、「私のここがダメなんだ」

「こうゆう所が嫌い」と今の自分(START)ばかり見てしまいます。

 

でも、それをマラソンに例えるのなら、

START(今の自分)ばかり見て、GOAL(理想の自分)をまったく見らずに走り出しているのと同じです。それではいつまでも、ゴールにはたどり着けないですよね。 

 

「出来ない自分」ばかり見ていたら、「出来ない自分」にしかなれないのです。

 

それよりも、理想の自分GOALを見続けることが大切なんですよね。

 

自分のGOALにちゃんとたどり着けるように、道しるべとして、目にするものを変えていくことも大事だと思います。

 

ダイエットをする時に、理想の体型の写真を眺めるように。

 

優しくなりたいのなら、優しい人を見ればいいし、

強くなりたいのなら、強さを持っている人を見たらいい。

 

それが身近の人でも、ハリウッドスターでも、本の中の登場人物でも。

 

あなたが誰かの価値、優しさや強さ(道しるべ)を見てあげることは、

いつの日か自分の中の優しさや強さ(GOAL)を見ることにつながるのです。 

 

 

人は見ている方向にしか歩けません。

それは道でも、なりたい自分でも同じです。

 

今日は、どんな道を歩こうかな?

どんな景色を見ようかな?

どんな人に出会いたいかな?

 

そう思いながら歩いていると、あなたはいつしか変わっていくのです。