counseling times

カウンセリングタイムズ

自分で決めた道なら、きっと歩いていくことができる

 

私たちは、過去のある時点で決めた、

 

「自分の自己価値」をずーっと引きずってしまうことがあります。

 

その過去の自分の価値観で、現在の自分の価値も判断してしまいます。

 

過去にいじめられた経験があるからといって、

今のあなたもいじめられるということはありません。

 

しかし、その過去の経験が影響して、人と関わることが怖くなってしまいます。

 

恋愛も同じで、

彼氏や彼女に、浮気や酷い扱いをされたら、

自分はそう扱われて当然な存在と思い込んで、

きつい恋愛を繰り返してしまったり、次の恋愛に臆病になってしまいます。

 

しかし、過去のあなたが自分で思い込んだ自己価値は、

今のあなたの本当の価値とは違うのです。

 

受験英語の先生として活躍している安河内哲也さんの著作の中で、こんな言葉があります。

 

” 

『過去にこう歩いたから、こちらの方向に行かねばならない』

 

と思って道を歩きますか?

 

今まで歩いてきた道筋を振り返り、その足跡を見て、これから進む方向を決めるのはバカげた方法です。

 

to be the best of the best means you make mistake and then you go on

 

(最善の方法ってのは、失敗してもそれを乗り越えていくことだ!)

 

最後の言葉は映画トップガントムクルーズの言葉から引用しているみたいですね。受験生を鼓舞するために、強い表現となっていますが。

 

あなたが、もう今までの価値観から抜け出して

新しい人生を歩むときには、

今までの道を歩く必要はありません。

 

自分で決めた自分の道を歩いていいのです。

それが険しく、不安で、その道をちゃんと歩いていけるか不安になるかもしれません。

 

しかし、自分で決めた道ならあなたはきっと歩いていくことができます。

 

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com