読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

あなたにあったタイミングがやってくる。

 

たまに質問されるのですが、

もしかしたらこのブログを読んでいる人も気になっているかもしれません。

 

 

「愛や価値を受け取らなきゃいけないんですか?

 過去を許さなきゃいけないんですか?

 一人でいたらいけないんですか?」

 

 

僕は極端な言い方をすればどっちでもいいと思ってます。

問題や心の葛藤が起こる原因は、「したいのに出来ない」からです。

選択する自由さえあれば、自分の心に従ったらいいと思います。

 

 

でも、

笑いたい時に笑えない、

泣きたいのに泣けない。

 

 

誰かと心でつながりたいけど、出来ない。

一人でいたいのに、無理して周りに合わせてしまう。

 

 

「したいこと」「やっていること」の間に差があるから、苦しくなるんですよね。

一人でいたい時は一人で居ていいんですよ。

泣きたい時は、思いっきり泣いてもいいんですよ。

許せないなら、悔しいのならそれをバネにして頑張れる時もあります。

 

 

だから自分の心に正直に生きていいのです。

 

 

でも、許したいのに、愛したいのに、

相手を傷付けてしまう。

その人のことを考えると悲しくなってしまう。

 

 

もう自分を責めたくない、苦しめたくないのに、

「どうせ自分なんかは、、、」と思ってしまう。

 

 

そうならば、

ちょっとの勇気や練習は必要かもしれませんが、

愛したい人を愛してみる。

自分の価値を受け取ってみる。

 

それが必要な時かもしれません。

 

 

過去をまだ許せないのに、

「過ぎたことだから、もういいかげんに許しなよ」

って言われると、どこかあなたの気持ちは無視されていると思いませんか?

 

 

許せない時は、許せない理由があるし、

無理に自分の心の舵を操る必要はありません。

 

 

許せない自分を責める必要もありません。

どんな瞬間の自分も、まずは自分が受け入れてあげること。

 

 

そうすれば、自分の楽なタイミングで、自分のやりたいことに進めるようになります。

そして許したいと思った時に許す。

愛したいと思った時に愛する。

それが出来るようになっていきますよ。

 

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com