counseling times

カウンセリングタイムズ

お互いの気持ちを大切にするために自分らしく生きていく

 

人の気持ちを考えすぎて、自分を押し込めてしまう。自分らしく生きていけない。
そんな風に悩んでしまうことはありますか?
 
 
最近は、
「自分勝手に生きても嫌われない」
「人の気持ちを考えなくても大丈夫。自分のやりたいことをやりましょう」
そんなアドバイスを見かけます。
 
 
それも一つの方法だと思います。
誰かのために自分の気持ちを抑えこみすぎることは、自分のためにも、相手のためにも、よくありません。
気を使い過ぎる相手とは、あまり一緒にいたくないですよね。
 
 
だから、自分の気持ちを大切にすることは、
とても大切で、それが相手の気持ちを大切にすることに繋がります。
 
 
 
でも、
「相手の気持ちばかりを尊重せずに、自分らしくやりたいことをする」
「自分らしくやりたいことをするためなら、相手を傷付けてもいい」
は少し違うと思います。
 
 
たまに
「自分らしく生きるためなら、
 相手が傷つこうが関係ない。勝手に相手が傷付いてるだけ」
そんな風に言われることがあります。
 
 
でも、
「自分を大切にするために、自分らしく生きる」
それは「相手が大切にしてるものを、自分も大切にしてあげる」ってことだと僕は思います。
 
 
 

相手の気持ちも大切にしたいなら、
それと同じくらい自分の気持ちも大切にしてあげるってことでもあります。
 
 
 
自分の気持ちを大切にするために、
相手を傷付けるのではなく、
 
 
相手の気持ちを大切にするために、
自分を傷付けるのではなく、
 
 
お互いの気持ちを大切にするために、
自分らしく生きていく。
 
 
それが大切なことではないでしょうか?