読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

お互いの違いを愛し合い、同じ痛みを許し合うこと

 

私たちはお互いが違う魅力を持っているから

愛し合うのではないでしょうか?

 
同じ痛みを理解できるから
許し合えるのではないでしょうか?
 
 
よく男女の違いを、別々の星に住む宇宙人くらい別の生き物と表現される時があります。確かに肉体的な違いから、育ってきた文化の違いなど様々な部分で一括りにするには難しいこともあります。
 
 
しかし、その差に対して、あなたがどんな目を向けるかによって、関係は変わるのではないでしょうか?
 
 
考え方が違うからより相手を理解しようと思うのか?
考え方が違うから相手とは分かり合えないと思うのか?
 
 
その違いばかりに目を向けるのか?
 
 
女性でも、男性でも、そして子供でも、
私たちの心は同じ部分を持つからこそ、共に感動することが出来るのではないでしょうか?
 
 
同じ景色を見て、感動することが出来る。
同じ映画を見て共に涙を流すことがある。
 
 
相手の痛みを理解出来るのは、
相手のことを想って涙を流せるのは、
 
 
同じ痛みを知っているから、
あなたと同じ想いを経験したからではないでしょうか?
 
 
私たちはその違いを利用して、傷付け合うのか?
それとも、分かり合おうとするのか?
 
 
お互いの違いを愛し合い、
同じ痛みを許し合うのなら、
 
私たちは分かり合うことが出来るのではないでしょうか?