読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

新しい自分に慣れていく

 

 

『私まだまだ変われてない』

 

 

セミナーに行ったり、本を読んだり、アファメーションを言葉にしてみたり、

それでも何かのきっかけで、あの時の自分と何も変わってないと思う時があるかもしれません。

 

 

変わらない自分を責めてしまったり、

変われない自分を確認するためにセミナーに行ってしまうこともあるかもしれません。

 

 

そんな時は

『変われてない』のではなく、『新しい自分に慣れてない』と考えてみると楽かもしれません。

 

 

新しい町に引っ越しして、新しい家に住む。

最初は人の家に帰って来たようで、しばらくは慣れないかもしれません。

どこに何を置こうか?やっぱりコレはあっちに置いた方がいいかな?

 

 

ご飯を食べに行くのも、スーパーに行くもの新鮮で、

駅までの道のりもどこか緊張して、

通勤時間も、通学時間も読めずに、早く家を出て、

余った時間で駅の近くを探索して、喫茶店でコーヒーを飲んだり、、

 

 

今まで住み慣れた町や家を離れてる時は、

新しい町に感動しながらも、昔の家は電気屋が近かったとか、あの風景が好きだったとか思い出しながら、それでも散策したり試行錯誤して少しずつ慣れて行きます。

 

 

そんな風に新しい自分に慣れて行っている。

そう思うと気持ちが楽になるかもしれません。

昔の自分を思い出したり、ついつい昔のような失敗をしたり、

でも「まだ変われない」を思うことは、実はあなたはもう変われているという証拠でもあるんですよ。

新しい自分になれたからこそ、まだそれに馴染めない自分に気付けるんです。