読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

頑張り屋さんのあなたが引き寄せの法則にイラっときたら、

 

人は誰かに与えたものが、その人に回り回って戻ってくると表現されることがあります。

 

 

誰かに挨拶したら、挨拶が返ってくる。

誰かに優しくしたら、あなたも優しく扱われる。

誰かに悪口を言ったら、悪口が返ってくる。

 

 

いいことも悪いことも、あなたが世間に、人に、送り出したものがあなた自身に返ってくる。

 

 

 

このことを鏡の法則と言ったり、

人によっては『ブーメランの法則』『エネルギー』『波動』というかもしれません。

 

最近では引き寄せの法則なんて言い方がなじみ深いものになっているのかもしれません。

 

 

でも、たまにこう思うことがありませんか?

 

「嫌いな上司にいくら優しく、明るく接しても、いつまでもその上司の態度は横柄でムカつくままだ!」

 

「笑顔でいるように、楽しく振る舞うようにしているのに、余計な仕事を任せられたり、疲れることばっかり起きてしまう」

 

 

「なのに、自分勝手にやりたい放題している人の方がラクに、楽しくしている、

 頑張る人の方が馬鹿を見て、なんて不公平だ、、、。」

 

 

本によっては、

『あなたがいつも気分がルンルンでいたら、楽しいこと嬉しいことを引き寄せる。

 だから、もっと楽しく、明るくいましょう!

 あなたの周りにきつい、苦しいことが起きるなら、

 あなたがまだ心から楽しく思えてないからです。』

そう書かれているかもしれません。

 

 

それを読んであなたは、

「これ以上もっと明るく振る舞うの!?」

「そうそう私の思い方が足りなかったんだ!みんなに仕事を任されるのは信頼されている証拠! これを幸せと思ってもっと頑張らなきゃ!」

 

 

そう思ったことはありませんか?

 

 

そこで気をつけて欲しいこと、

ちょっと注意して欲しいなと思うことがあります。

 

 

 

それは

あなたが無理して、誰かに優しくしようとしていたら

あなたが「無理」をしなきゃいけなくなる状況がやってきます。

 

あなたが気を使って、キャパ以上のことを頑張ってしまうなら、

あなたにさらに気を使い、キャパを越えた出来事がやってきます。

 

 

 

優しくしたり、明るくしたり、仕事を頑張ったり、

そこだけを見るといいことのように思いますが、

 

その前に

「無理をして」「嫌われないように」「気を使って」「もうこれ以上はしんどいのに」

という言葉が隠れているのかもしれません。

 

 

 

するとその隠れた言葉も、引き寄せてしまいます。

だから、世間的には大切なこと、いいことだと思われていることに、その隠れた言葉がくっついてないか?たまには時間をとってチェックしてみて下さいね。

 

 

でも、あなたはとても頑張り屋さんなので、

その言葉に気がついても、いきなりその言葉を無くすことはできないかもしれません。

「いいや、私にはまだまだ頑張りが足りない!!!」

みたいに思うかもしれません。

 

 

 

だから、気がついたら

3回に1回くらい、たま〜にでいいんです。

自分の好きなタイミングでその言葉を無くしてみたらいいですよ。

 

 

 

無理をしなくも、頑張らなくても、

ありのままの自分でやりたいことをしてみる。

 

 

優しくしたいなら、優しくすればいいし、

優しくしたくないなら、つんつんしててもいい。

 

 

そうやって自分に楽な選択、自分自身でいられることを認められたら、

あなたには、自分らしくいられる状況や、楽な選択が引き寄せられていきます。

 

 

 

無理に自分を変えようと、急に自分を変えようとしたら、

「無理な状況」「急な出来事」を引き寄せてしまいますからね。

 

 

ゆっくりと自分のタイミングで、好きな自分で生きてみようと、

楽に、肩の力を抜いて、

チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com