読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

恋愛の悩みは恋愛で解決していくしかない

 

『次の恋愛に進むのが怖い』

そう思われている方もたくさんいるかもしれませんね。

 

 

前の恋愛ですごい失恋をしたり、元々自分から積極的にアプローチをする方ではないから、どうしてもアクションを起こすのが怖かったり。

 

 

理由は色々あると思います。

もちろん、人間関係はパートナーシップに凝縮されるので、恋人との関係だけではなくて、実は両親との関係が恋愛に影響するパターンもあります。

 

 

人それぞれに理由があるので、

一般論的にまとめることよりも、各々に心の処方箋なるものが必要だったりします。

 

でも、それでも言えることは、

「恋愛の悩みは、恋愛で解決するしかない」

ということです。

 

 

心に余裕を持たせたり、リフレッシュしたり、また同じ悲しい恋愛のパターンにハマらないようにカウンセリングを受けたりは必要かもしれません。

 

 

しかし、最後の最後には、

目の前の恋愛に真剣に向き合うことでしか道は見えてこないんですよね。

 

 

 

人と真剣に向き合っていく中で、

自分の嫌なところが見えて来たり、どうしてもゆずれないところがあったり、

素直になりたいのになれない、一生懸命自分の気持ちを伝えてるんだけど、分かってもらえなかったり、そんな自分と出会っていきます。

 

 

もちろん、嬉しいこともありますよ。

自分の気持ちを表現するのが苦手と思っていたのに、彼はちゃんと聞いてくれる。

男は浮気するものって決めつけてたけど、信頼できる男性もいるんだ。

 

 

そんな嬉しい発見もあります。

 

 

恋愛に恐れが出て来ている時は、

『一投しか投げれないダーツで、真ん中を射抜くしかない』

そんな緊張感が漂うものになってしまいます。

真ん中以外に刺さってしまえば、悲しい結末の罰ゲームがあるような、、、。

そしたら、その一投は永遠に投げられなくなりますよね。

 

 

その恐れや緊張感は

一生を共にするパートナーを探すから当たり前かもしれません。

でも勇気を出してトライしてみるしか本当の自分は分からないんですよね。

 

そして、ダーツは一本だけということでもありませんからね。

 

付き合うところまでいかなくても、

いろんな人と出会い、デートをしたり、お話をするのは大切かもしれません。

 

 

よく男性を知るためにたくさんの出会いの場へって雑誌に書いてあることがありますが、男性に慣れるためにって意味なんでしょうかね。

 

 

でも、そんな意味じゃなくて、

相手と真剣に向き合っている時って、相手を見ているようで、実は自分自身と向き合っていることでもあるんですよね、

だから、本当に自分が求めているものって何だろう?

それを知るためにも、たくさんの人と出会いお話をしていくことが必要かもしれませんね。