読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

みんな自分に自信なんて持ってないのかもしれませんよ。

 

『私自分に自信がないんです』

 

 

そんな言葉をよく聞きます。

 

 

「こんな私を好きになってくれる人はいない」

恋愛おいて、自分に自信がない分だけ悲しい結末を勝手に予測してしまいます。

 

 

本当の自分を出したら、きっと嫌われるから、

そうやって窮屈な恋愛をしている人もいるかもしれませんね。

 

 

 

「いい母親を出来ているか自信がない。

 子供を想う気持ちが強いだけに、一生懸命しているのに空回りな感じがするかもしれません。」

 

 

また

 

 

「今の仕事は自分に向いているのだろうか?役に立っているのだろうか?

 みんなとうまくコミュニケーションしていけるか自信がない、、、。」

 

 

でも、それではあなたにとって自信があるという状態はどんな状態でしょうか?

どんな人があなたにとって自信があるように見えるでしょうか?

 

 

 

僕は自分に自信がないという人にたくさん出会いましたが、

「自分に自信がある!」という人には出会ったことはありません。

 

 

それでも端からは自信があるように見える人もいるでしょう。

 

 

しかし、

それを違う言い方をするならば、

「自分に自信がなくても、前に進み続けること」

それが出来ているということではないでしょうか?

 

 

自分を見つめないで、強がってる人という意味ではありません。

 

 

自分の弱さや苦手なところ、

それを見つめた上でその場所にとどまらずに、前に進もうとすること。

それが大切なことではないでしょうか?

 

 

だから、

臆病でも、人見知りでも、繊細でも、傷付きやすくても、自分に意見を言えなくても、

そんな自分を変えてから前に進もうとするのではなくて、

そんな自分のままでいいから、進んでみる。

 

 

それがあなたを変えるきっかけになるんではないでしょうか?