読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

次にどんな顔を見せてくれるのだろう? 

 

昨日のブログにも書いたことですが、

『自分を隠そうとしないこと。』

それは性格にも当てはまることです。

 

 

よく恋愛相談なんかで、

「私子供っぽいから、もっと大人にならなきゃ」

「話が下手だから、上手にしゃべられるようにならなきゃ」

「甘えるのがヘタクソなんです」

「何も出来ないから、しっかりしなきゃ」

そんな声を聞きます。

 

自分のことばかりを見ていると、

出来ないことばかりに目がいってしまいます。

 

 

しかし、こんな声を聞くことはないでしょうか?

 

「彼って普段は仕事をきっちりこなしているのに、

 休憩時間や飲み会で話すと、子供っぽいとこもあって素敵」

 

「あの人は口数が少ないけど、大事な時にはきちんとアドバイスしてくれるよね」

 

「彼女は出来ないことを出来ないってみんなの前で言っているのに、

 みんな笑って彼女の手伝いをしている。」

 

 

あなたがダメだと思っているところも否定もせずに、

受け入れられることがあります。

 

 

よく恋愛においてギャップが大切だと言われることがありますよね。

それってその人のいろんな一面が見られることが嬉しいってことでもあります。

 

 

だから、たまには子供っぽくなっても、失敗しても、出来ないことがあっても、

かわいいな、魅力だなって見てくれる人がいるんです。

 

 

この人は次にどんな顔、一面を見せてくれるのかな?

そう思わせることがあなたの魅力でもあるのです。

 

 

だから、どんな自分の一面も否定することなく、

受け入れてみましょう。

 

 

そしたら、もっと自分の魅力に自分でも気付いていくと思います。

 

 

自分はこんなキャラだからって、

自分の枠を作ることなく表現してみてください。

 

その枠を飛び出すほど、自分を表現するほど、あなたは魅力的になりますよ。

 

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com