読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

ダメだと思っている自分の性格を『そこがいいんじゃない!』と思ってみる!

それは誰にとっての短所でしょうか!?

 

自分のダメな所をあげてみてください。
そう聞かれるのと、
 
 
自分のいい所をあげてみてください。
 
 
どっちが多く浮かびますか?
自分で自分のいい所を言うのは照れることもあるかもしれませんが、、、。
 
 
 
あなたが思うダメな所って、「誰にとってのダメな所」でしょうか?
 
 
 
破れたジーンズをもう古くなったから買い替えよう!
と思う人もいれば、
 
 
その破れて、色落ちした感じが味があっていいんじゃない!
そう感じる人もいます。
 
 
 
お茶碗などの陶芸品も、
僕にとっては端が欠けていたり、ヒビが入ってしまっているなァ〜と思うのが、
ある人達にとっては、そこが風流じゃないか!と感じる人がいます。
 
 
 
自分にとって、あまりいいと思えないものが、
他の人にとっては素晴らしく感じられることがある。
 
 
 
当たり前のことですが、それが性格や人間味、癖などになると、見落としがちになってしまいます。
 
 
 
よく短所や欠点を、長所に言い換えてみるということがありますよね。
「優柔不断」は「思慮深い」などに、違った言葉で包み込んであげる。
 
 
 
それと同じようなことかもしれませんが、
自分はダメなところがある、でもそこがいいじゃない!
って思ってみる!
 
 
 
ダメな所を変換するのではなく、
私ってここがダメだと思うんだけど、そこが私らしさでもあると思ってみる!
 
 

魔法の言葉『そこがいいんじゃない!!』

 
これはゆるキャラの名付け親でもあり、仏像ブームの火付け役でもあるみうらじゅんさんもおっしゃってたことなんですが。
 
 
『そこがいいんじゃない!』それはいいも悪いもひっくるめて、すべてを肯定する魔法の言葉なんですよね。
 
 
 
『頑固で、人の言うことを聞かない!』
そんな自分を必死に変えようと思うよりも。
 
 
『頑固で、人の言うことを聞かない!』
でも、それがいいんじゃない!って思う方が、不思議と周りとうまくいったりするんですよね。
 
 
 
僕は割と気持ちにムラがある方なんですよね。
突然考えこんでしまったり、急に何もが嫌になったり、自分でもこの不安定さは何なんだ!
ニュートラルな自分でありたい!安定した気持ちで居続けたい!そう思ってずっと改善しようと頑張ってきました。
 
 
 
 
でも、ある時に、
「りょうくんって不安定だから美しいよね」
と人に言ってもらえて、すごくラクになったことがあります。
(すごいクセのある褒め言葉ですが、、。)
 
 
 
不安定だから自分はダメだと思っていたのに、
不安定だからこそ、そこがいいんじゃない!といことでした。
 
 
すると、その不安定さを無理矢理隠そうとするのではなく。
その不安定さをどう生かしていこうか!?
そう考えていくようになりました。
 
 
 
不安定だから、しっかりしなきゃって自分一人で何もかもしようとするのを止めて、
人に頼ったり、任せてみたり、
すると周りとの付き合い方がガラッと変わって、すごく良くなっていったんですよね。
今までと違った自分の生かし方、役に立つ方法ができるようになりました。
 
 
 
 
『頑固』な自分を変えようとするのでなく、
『頑固』な自分をどう生かしていけばいいか!?
 
 
『繊細』な自分を強くしようと思うのでなく、
『繊細』な自分でどう生かしていくか!?
 
 
 
そう考えてみる方がうまく行くこともあるんですよね。

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

f:id:c_times:20160426131817j:plain