counseling times

カウンセリングタイムズ

世界の審査員の席から降りること

 
あなたがカラオケ大会の審査員だとします!
 
参加者の歌を聞いて「ああでもない」「こうでもない」「あなたはもうちょっと練習しなさい!」「あなたは素晴らしいわね」
など批評をしていたとしましょう!
 
そのカラオケ大会が終わった後に、
 
 
「じゃあ、最後に審査員のあなたも是非歌ってもらいましょう!!!」
 
 
と言われたら、あなたはすんなり歌うことができますか?
ちょっと躊躇してしまいますよね?
 
 
今まで審査、批評していた相手の前で自分が審査される立場となる。
なかなか度胸がいららますよね。
 
 
これは人生の至るところでこの出来事は起こってます。
 
あなたが「だから男はしっかりしてない!」「だから、あいつは仕事ができない!」と誰かを批評ばかりしていると、
今度はあなたが批評されてしまう立場になったらどうしよう!?そう思ってしまいます。
 
 
「だからお前はしっかりしてない!」
「だから、お前は仕事が出来ない!」
 
 
そんな批判を自分に向けられるかもしれない不安にさらされてしまいます。
 
 
 
なら、もう批評、批判はやめて、
誰かを褒めてみませんか?
 
 
すると、あなたも自分が褒められることに期待が出来るのです。
 
 
あなたが幸せを振りまこうとすればするほど、
あなたが幸せになっていく。
 
 
その理由が分かった気がしますね!
 
 
 
 
 
 
f:id:c_times:20160604121810j:image