読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

喫茶去という言葉を知っていますか?

 

これは禅の言葉で『お茶をどうぞ』という意味らしいです。

最近もらったこの本に載っていました。


 

くり返し読みたい禅語

くり返し読みたい禅語

 

 

 

そのページには【いつでも、誰にでもお茶をすすめられる余裕を】

という言葉が添えられてました。

 

 

私たちの現実に生じる問題のほとんどが、心の余裕のなさから生まれてくるものです。

 

 

 

お茶を飲めば心がほっとし、会話も弾み、コミュケーションもうまくいく。

そうも書かれていました。

 

 

お茶はひとつの例えですが、

いつでも心のゆとりをもつことで、余計な問題は近づいて来ないのかもしれません。

 

問題があるから、そんな余裕が持てないと思うかもしれません。

 

 

 

でも、問題があっても一息ついて、全体を見渡すことは出来るんですよね。

 

 

 

心を落ち着かせて、一息ついてみる。

そうするだけで今まで問題と思っていた出来事も、軽く吹き飛んでいくのかもしれません。