読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

怒りとは自分の中の愛が震えた瞬間

 

結構前に書いた記事ですが、検索でヒットする割合が高いのか、

 

counselingtimes.hatenablog.com

この記事が未だにたくさんの 人に読まれています。

 

 

【 怒り 手放し 方法 】たくさんの方がパソコンやスマートフォンでこの言葉を検索しているみいたいですね。

 

 

少しの前のTwitterでもつぶやきましたが、僕は怒りの正体は愛だと思ってます。

 

 

怒りとは愛のエネルギー!ただそれをどう使うのか!?

 

怒りとはひとつのエネルギーなんですよね。

そのエネルギーの方向が自分を責めることや、他人を責める方向に向かっているときに、私たちは【怒り】を手放したくなるんですよね。

 

 

自分でも他の誰かでも、人に向けた【怒り】のエネルギーはどんなに強くぶつけようが、気持ちが楽になることはないんですよね。

 

 

誰かに対してぶつけた怒りのパワーの分だけ跳ね返ってきます。

【八つ当たり】なんて言葉もありますが、これでストレスがしっかりと解消されることってありますか?

僕もたまにしてしまうのですが、相手に対して罪悪感と後悔の気持ちを持ってしまうんですよね。

 

 

あなたはどんな時に怒りますか?

大切なもの(人)を傷付けられたとき、人から丁寧に扱われなかったとき、自分の想い通りにいかなかったとき、、、いろいろありますよね。

 

怒りたくて怒りたい人はいないんですよね、当たり前なんですが。

でも会社の上司がムカつくこといっても、同僚が全然仕事しなくっても、母親があなたにずけずけと小言を言っても、あなたがイライラするのは、あなたの心の中の愛が震えるからなんですよね。

 

 

悪口を言われて、不当な扱いされて、怒りの感情沸き起こってくるのは、

あなたの自分を愛する心が反応してしまうからです。

 

大事なのは【怒り】を感じることではなく、【愛】を感じること

 

その怒りを手放す方法は、究極は怒りの中の【愛】を感じること。

よくムカつく相手、自分を傷付けた両親、理解してくれなかった友達、それを許す方法は相手を理解することと言われます。

 

もっと厳密に言うと理解しようとすることですかね。

口で言うのは簡単なんですが、かなり難しいんですよね。

「はぁっ!?なんで私が傷付いてるのに、相手のことを分かってあげなきゃいけないの!?むしろこっちのことを分かってよ!!!」

と言いたくなるんですよね。

 

 

でも、【相手を理解しようとする行動は、

実は自分の中の愛に気付くチャレンジ】でもあるのです。

 

 相手を許そうとする行為は、自分の中の愛を感じる行為なのです。

 

大切なのは現実よりも、あなたの心の中

 

相手を許すこと、理解することは、

時には大変厳しいチャレンジに思えて、そう言われるだけでムカついてくることもあるかもしれません。

 

 

【現実】では、あなたはどうしようもなく不当な扱いをされて傷付き、誰にも理解されなかったのかもしれません。

でも、それに怒り続けることだけでは、【現状】は変わらないんですよね。

(適切な怒りを感じることは大切ですよ)

 

 

でも、あなたが理解しようと、愛を感じようとすればするほど、

あなたの心はゆっくりと満たされてきます。

 

毎日うまく出来ないかもしれませんが、いったり来たりしながら自分の中の愛を感じていくこと。

 

あなたの心が愛に満たされれば、ある意味【現実】で起こったことなど、気にしなくなってしまうのです。

 

大切なことは、「何が起こったか?」ではなく、「何をどう想い、どう感じて生きていくか!?」なんです。

 

 

 

f:id:c_times:20160720111429j:plain