counseling times

カウンセリングタイムズ

好きなものを宣言していく!? 

 

好きなものを宣言していく!? 

 

僕がラーメンを好きな話は仲間や友人は昔から知っているのですが、

このブログにラーメンのエピソードを書くようになっていくと広く浸透したみたいで、たくさんの人に

「ラーメン屋を教えて欲しい!」

「今度、このラーメン屋に行こう!」

「ここのラーメン食べたことありますか!?」

言われるようになりました。

 

ちらっとダイエットを阻止するための罠かな、、、、、!?

とも思いながら、お誘いを嬉しく感じております。

 

先日は二日連続で別の人にラーメンに誘われたりなど、

むしろ一人の時にラーメンを食べないように気をつけるようになりました(笑)

 

f:id:c_times:20161021031708j:image 

 

〔濃厚な鶏ガラとすだちの酸味が絶妙にマッチしてました(^ ^)〕

 

 

あなたは友人の好きなものをいくつあげられますか?

 

食べ物でもいいですし、好きなアーティストでも、本や映画でも何でもいいですよ。

何人の好きなものをあげることが出来るでしょうか?

 

逆にあなたの周りの人は、あなたの好きなものを知ってくれているでしょうか?

 

 

少し言い換えると、

周りの人が何をすると喜んでくれるのか?

あなたは何をされると嬉しいのか?

それをお互いに知っているかということでもあるんですよね。

 

 

 自分の取り扱い説明書

 

 あなたは自分が友達や家族、恋人を喜ばせることが出来たら、どんな気持ちになるでしょうか?

 

あなたの周りの人も同じ気持ちなんですよ。

あなたを喜ばせることが出来たら、どんなに嬉しいでしょうか?

 

でもね、

あなたが何に喜んで、何が嫌いなのか、

始めはみんな知らないということなんです。

 

だから、好きなものをたくさん宣言して、

あなたが幸せになることをたくさん教えてあげてください。

 

ブランドのバックが欲しい!

とおねだりすることではありません。

(それでうまくいくこともあるかもしれませんが)

 

 

あなたが何をしている時に心地よいのか、

あなたが何をしている時に不快に感じるのか、

それをお互いにコミュニケーションするだけでいいんです。

 

というよりも、コミュニケーションの真髄と言えるかもしれませんね。

 

 

 

世界は、

 

あなたを喜ばせたいのに、その方法を知らないだけなんです。

 

あなたを助けたいのに、その方法を知らないだけなんです。

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com