counseling times

カウンセリングタイムズ

流れに身をまかせること

 

今日は11月1日ですね。

 

仕事で今日から新しい企画をSTARTさせるので、てんやわんやしていました。

「てんやわんや」って自分で書いておきながら、改めて読むと変な言葉ですね。(笑)

 

 

元日に、新しく日記を始めてしまうように、

買ってきたばかりの真っ白な新しいノートの1ページ目だけキレイな字で書くように、

1が3つ並ぶ節目に新しいことを始めることが出来て、なんだかすこし嬉しい気分です。

 

 

僕は今まで

 

流れに身を任せることが苦手でした。

行き先が分からない不安と、「流される」という言葉にネガティブなイメージがついていたからです。

 

まるで行き着く先が悪い場所のように、マイナスなイメージしかなかったのです。

 

しかし、どんなに頑張っても自分の力だけでは、

結果を出せないこともたくさんあります。

 

僕は細かいことを悩みすぎるくらい悩んで、どうでもいいことにこれでもと気を使う性格で、一人で頑張るというやり方ではすぐに疲れて果ててしまっていました。

 

そんな自分に『もっと強くならなくちゃ!!』とムチを打っていたのですが、

そのムチを打つ力さえ、いつかは疲れて果ててしまうんですよね。

 

 

そんなこんなを経験して、

 

流れに身を任せるとは、人に自分には背負えない荷物は任せること。

『自分でやっても、人に任せてもうまく行かないときは、いかないんだから』

それなら疲れない方法を選ぼうと思えるようになってきました。

 

 

あみちゃんとの

 

企画も新しく今日からSTARTしていきます。

皆さんに報告出来る日はもう少し後になりそうですが、楽しみ待っていてください。

皆さんを巻き込んで、巻き込んでの新しいプロジェクトなので、是非巻き込まれていってください!

 

 f:id:c_times:20161101225507j:image

(絵は真島画伯によるものです。)

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com