読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

人生は二度寝禁止

 

だんだんと寒くなってきましたね。

 

『新しいものを手に入れるためには、古いものを手放すのだ〜!』

 

とたくさんこのブログで書いてきましたが、

朝起きるときの、寒さからなかなかお布団を手放せなくてなってきました。

 

お布団を手放さずに手に入るのは、《遅刻》のみなんですけどね、

毎朝、ベットの上で《手放すこと》の難しさを痛感しております。

 

 

布団にくるまっていつもでも、ぬくぬくの中で過ごすには気持ちいいですが、

外の世界(ベットの外)にあるものには、出会えないんですよね。

 

「このままでは遅刻してしまう〜」

という罪悪感を抱えながら、その罪悪感にチクチク心を刺激されて、本当は布団にくるまれても、100%気持ちいいだけではない、うしろめたさという重みがのしかかっているんですよね。

 

これは、ベットの上だけの話ではなくて、

生活の、人生の、いろんな場面で出くわしますよね。

 

「このままじゃいけない〜!」

と思いながらも、そこから抜け出すことが出来ない。

新しいチャレンジをしたいけど、今の場所から離れることが出来ない。

 

人生とお布団では、その重要性が違うかもしれませんが(笑)

 

私たちは、寒い冬の朝に、

ベットの上でお布団を手放せないように、何かを手放せずにいるんですよね。

 

でも、覚悟を決めて、布団を手放しても、

実はクローゼットの中にあるコートやダウンジャケットがぬくもりを与えてくれるのです。

 

そうなんですよね。

今あるものを手放しても、代わりのものがあなたの手に入ってくるんですよね。

 

 

人生は二度寝禁止!?

 

f:id:c_times:20161103180025j:image

 

 

新しいものが入ってくるとき

変化が訪れるとき

古いものから抜け出すとき

 

今までの価値観に固執してしまって、

チャンスを見てみぬふり、気付かないふり、たまには疑ったりします。

 

しかし、それはベットから抜け出して、パジャマを着替えるように、

ほんの少しは寒い想いをするかもしれませんが、それでも、外に出かけるお気に入りの洋服を着るように、楽しくワクワクすものなんですよね。

 

はじめは、

 『う〜寒い!!』

とぶるぶる震えてしまうかもしれませんが、暖かい洋服を着て、世界に出かけてみてはどうでしょうか?

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com