読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

なぜ、大好きな彼と別れたいと思ってしまうのか?

 

タイトルに書いたことは、

 

一見やや理解しずらい方もいるかもしれません。

「大好きなら別れたいと思わないよ」

そんな声も聞こえてきそうですが、

彼との距離が近くになるからこそ、見えてくるものがあるのです。

 

一人でいる時に感じる不安と、

二人で近づいた距離があるからこそ感じてくる不安というものがあります。

 

一人の時は、自分が見たくない感情や性格的な一面を自分の中だけで留めていることが出来るのですが、パトーナーや親密な距離感の相手が出来ると、それを隠し続けることが出来なくなってしまうんですよね。

 

 

短い時間なら

 

見せないようにしていた部分を隠し通せるのですが、

長い期間になっていくと、どんどん自分を見せて行かなければいけません。

 

それは、相手がいるからこそ、自分自身に中に隠していた感情と向き合うタイミングが勝手に出てきてしまうのです。

 

だいたい3が月くらいで倦怠期に入るなど言われるのは、

どうやらこのメカニズムが働いてしまうからでしょう。

 

あんなに大好きな彼だったのに、なぜか嫌なことばかり目につくようになってしまった。運命の人はこの人じゃなかったのかな、、?そんなことが頭によぎってきます。些細なケンカが増えてきたり。

 

 

ここでポイントになるのは、

 

相手の隠していた見せたくない部分が見えるようになって、

「本当のこの人が運命の相手じゃなかったのかな、、、」

と思うようになるだけではなく、

 

あなた自身が気付かずに自分の見せたくない嫌な部分を見られるのが怖くなり、余計に自分の隠していた部分をより一層隠してしまおうと無意識に距離を生もうとしてしまっていることです。

 

下世話な言い方をすると、

今までは隠せていたパンツのシミも、見られる可能性が出てくるってところでしょうか!?

靴下に空いた穴でもいいですけどね。(笑)

 

(少し書いておくと、恋愛のパターンだけではなく、仕事が続かないというパターンを持っている人にもこのメカニズムは働いてしまうことがあります。いい人、出来る人、優しい人の部分だけではなく、パンツのシミ、靴下の穴が隠しきれずにバレそうになると、逃げ出したくなるのです。)

 

 

どうやらここで選択があるようです。

 

パンツのシミを隠したまま、靴下の穴を見せないようにし続けるのか?

それともパンツのシミ、靴下の穴を彼に見せるのか?

 

 

A,あなたの見せたくない部分を隠し続けるのか?

B,それとも勇気を出して二人で向き合ってみるのか?

 

 

Aはなかなかしんどいんですよね。いつバレるか怖くて、その怖さから相手を責めてしまうこともありますからね、相手を責めている時は、自分の隠していることがバレないように思ってしまいますからね。

 

例えは悪いですが、万引きしたと考えてください、いつバレるか不安ですよね、街を行く人の目が自分を咎めているような気さえしますよね。

それに耐えられなくなって、勝手に犯人をでっち上げようとしてしまう感じに似てますかね。彼が万引きしているのを見ましたーーー!!

それあまりにもうまくいかないようです

 

 

オススメはBです。

もちろんとても勇気がいりますよ。

出会ったばかりの時は、オシャレな服を着て、勝負パンツまで履いていたかもしれません。きれいな私、かわいい私を見て欲しかったのに、今はパンツのシミを見せるワケですからね。(笑)

とても耐えられないですよね。

 

でもね、洋服の話でもそうですが、心の話。

取り繕った自分ばかり愛されても、あなたの心にはひとつの疑いが残り続けます。

「本当の私を見せたら、きっと彼は私のこと嫌いになるんじゃないかな、、、。」

これもある意味、万引きした不安に怯えながら暮らすようなものですね。

一時はごまかせるかもしれませんが、いつバレるのかヒヤヒヤしますよね。

 

隠してた自分と向き合うことは、

過去の家族との出来事、元カレとの出来事、見たくない、触れたくない過去と向き合うことでもあります。

これはかなりのココロのレッスンですよね。

 

でも、自分一人では今までほったらかしにしていた宿題が、

彼となら、二人でなら、一緒に終わらせることが出来るかもしれません。

 

宿題を終わらせないまま遊ぶよりかは、

宿題を終わらせて思う存分遊んだ方が楽しいですよね。

夏休みと一緒です(笑)

 

 

問題の後ろにはギフトがあるのなら、不安の後ろには未来が待ってます。

 

不安を抱き続けることは、過去に生きているということでもあります。

 

宿題を終わらせて、楽しい未来を手に入れてみませんか?
今までのあなたを脱ぎ捨てて、想像もしなかった新しい未来に飛び込んでみませんか?

 

 

f:id:c_times:20161106152839j:plain

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com