読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

自分自身を表現することは、自分を愛する最大の方法

 

セミナーに出たり、本や映画で癒されたりすると、思わぬタイミングで現実がガラッと変わることがあるんですよね。

 

急に彼の態度が変わったり、疎遠だった人から連絡が来たりします。

それが「別れ」「決別」だったり、人生のひとつのテーマに区切りがやってくることがあります。

 

心が決まると、腹が決まる。

すると引き寄せの法則なのか?

まるであなたの周りの空気が世界を駆け巡って伝えるべき人に伝えてくれるようです。

 

僕も五日間という長いセミナーに参加した時に、

三日目に当時関係がこじれていた彼女から別れを告げられました。

 

近づけば傷つけてしまうし、離れていても傷つけあってしまう。

どうしたらいいか分からないまま、連絡もどうしたらいいか分からない。

そんな状態でした。

 

セミナー中に僕が受け取ったことは、

「十分に彼女を愛したこと、そしてそんな自分を認めること、だからこの出会いは僕の傷にはならないということ」でした。

 

そして、それぞれの幸せを願うことでした。

別れても、付き合ったままでも、どちらでもいいやと思えてきてました。

どちらになっても安心や心地よさに包まれる感覚でしょうか?

 

 

それが地球を回って風に乗った天使が伝えてくれたのでしょうか。

彼女から別れの連絡が来ました。

 

そしてその時に一番彼女の気持ちに触れられたような、受け入れることができたような不思議な感覚でした。

 

 

辛い恋愛や悲しい時期を過ごしていると、どうしても「成果」「結果」「答え」など、目に見えること、言葉で説明できることばかり気にしてしまいます。

 

しかし、世界は目に見えること、言葉にできることばかりでは出来ていません。

 

 

また、素晴らしい感想をいただきました。ありがとうございます。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

お二人の愛のエネルギーをたくさんお裾分けしてもらって、とても幸せな時間でした。ありがとうございました。

今、量さんの詩集を読みおわりました。
二十歳の頃の不安定で、だからこそ純粋で美しい気持ちを呼び覚ます詩でした。何度も涙がこぼれ落ちました。

私は、ずっと、大人になって、人に合わせることや仮面を被ることを覚え、仮面という自覚もないほどに仮面と自分が一体化して、それなりに楽しく、社会で生きやすくなった、と思っていました。
あんなに不安定で力もなくて人や世界が怖くて仕方がなかった頃、恋人や親や友人に依存してばかりだった若い頃には戻りたくない、と思っていました。

でも、こうして量さんの詩を読むと、若くて苦しんでいた時の自分も美しかった、と思うのです。
これが過去の自分を許すことなのかもしれません。

そして、これからは、仮面を脱ぎ捨てて、大人の自分とともに、子どもの頃の夢を追いかけていきたいなあ、と思いました。


そして、お話会の影響で、昨日はちょっと拗れていた好きな人に対して、自分の気持ちを全部、詳細に(向こうから絡まれるようなメールが来てずっとやり取りしていて、電話や会うことは拒否されたのでメールで)、伝えました。
あなたのこういうところ(たくさん挙げました)が好きだ、こういう嫌なところもあるけど嫌いにはなれない、好きだから、私はあなたには自由に自分を表現して生きて欲しい、だから執着はほとんど手放したと思う、と。

その点についての返信はなかったですが、私自身は満足しています。
もちろん、彼の気持ち(答えというより、気持ち)を受け止めたいとは思ってはいますが、そのうちベストなタイミングで分かるだろう、と思っています。

これまで、拒絶されることが怖い、私の思いは彼にとって重苦しいのではないか、もっと良いタイミングで、等々、自分勝手に思いを巡らせてきて、心の奥底の気持ちを伝えることはできませんでした。

でも、あみさんとのグループセッションからの色々な流れの中で、確かに私はどんな自分でも私を愛している、私が私の一番の味方だから大丈夫、と思うことができるようになりました。

そして、昨日のお二人の様子やお話を伺って、ちょうど彼からの変なメール(笑)もあり、全ての気持ちを伝える勇気を持つことができたのだと思います。

あみさんのおっしゃるとおり、結果がどうあれ、勇気を出したことが自分に対する愛ですね。私が私の気持ちを大切にした、と思えます。

長くなりましたが、お礼とご報告まで。
本当にありがとうございました。またお目にかかれる日を楽しみにしています。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 10年前に書いた詩集が今読んでくれた方の心を温めてくれる、背中を押してくれると思うと、僕が歩いてきた道は間違いではなかったと嬉しく涙が出てきます。

 

ありがとうございます。

2作目の出版に向けて動き出しています。

早く形になれるように、頑張ります!

皆さんもお願いしといてくださいね(笑)

 

詩集を出す時も、このメッセージにも書かれていることもですが、

自分を表現するのはめちゃくちゃ怖いし勇気がいることだったりします。

 

でも、自分自身を表現することは、自分を愛する最大の方法でもあるのです。

自分を表現して、もっと自分を愛してください、愛されてくださいね。

 

女性の美しさは、自由に表現することです。

もちろん、男性も(笑)

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

f:id:c_times:20161207004645j:plain