読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

不安や恐れを乗り越えることよりも、 まずは一人ではないと知ること

 

 

サム・レヴェンソンという詩人を知っているでしょうか?

その名は知らなくても彼が残した詩の一節は見たことがあるかもしれません。

 

オードリー・ヘプバーンが最も愛した詩としても知られてます。

 

冒頭の一節にこうあります。

 魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。』

 

美しさを選択していくことは、あなたを愛していくことであり、

あなたの魅力を表現していくことなのです。

 

不安や恐れを乗り越えることよりも、

まずは一人ではないと知ることが必要なのかもしれません。

 

そんな感想を頂きました。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

セミナーありがとうございました。
今年はあみさんに3回もお会い出来たことが嬉しいです。
あみさんのパートナーさんも本当に素敵な方で、何よりお二人の仲良しさが伝わったことが嬉しいです。


また、セミナーに来ていた方達とも関われたことも良かったです。
皆さん自分と同じような悩みを抱えていらして彼女たちに『大丈夫だよ、心配ないよ、むしろ貴方の魅力だよ』と声をかけてあげたい気持ちでした。

これって自分で自分にも言ってあげられる言葉だなとも思いました
また、私だけではなく、みんな近づくこと、愛することは怖いんだなとも思いました。

 

どうやったらこの恐れや不安を越えられるのかを考えてきましたが、根拠はありませんが、恐れを越える勇気を出したくなる人に出会う時がそのうち訪れる気がしました。


恐れを越えて近づきたい人が現れたときに越えられる気がしました

 

あみさんの美しいものに囲まれるも、日々美しいものを選ぶことで、他のものも美しい選択が出来るんだろうなと思いました。

 

そう思ったら何故か嬉しいというか、満たされた気分になりました。私も過去の傷もありますし、隠したいと思っている部分もありますが、それでも大丈夫な気がします。これもまた何の根拠もありません(笑)

 

お二人の仲良しさ、またエネルギーに癒されました。ありがとうございました。
またお二人にお会いしたいです。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

過去の傷は隠したくなるものです。

見られてはいけないと、知られたら嫌われると。

その傷を隠そうとすればするほど、あなた自身も隠してしまうのです。

 

その傷を自分を隠すために使うのか?

その傷を使ってつながりと作ることに使うのか?

 

選択する力をあなたは持っています。

 

最後にサム・レヴェンソンの詩を載せときますね。

 

 

「時を越えた美しさの秘密」

魅力的な唇であるためには、美しい言葉を使いなさい。
愛らしい瞳であるためには、他人の美点を探しなさい。

 

スリムな体であるためには、飢えた人々と食べ物を分かち合いなさい。
豊かな髪であるためには、一日に一度子供の指で梳いてもらいなさい。
美しい身のこなしのためには、決してひとりで歩むことがないと知ることです。

物は壊れれば復元できませんが、人は転べば立ち上がり、
失敗すればやり直し、挫折すれば再起し、間違えれば矯正し、
何度でも再出発することができます。

誰も決して見捨ててはいけません。


人生に迷い、助けて欲しいとき、いつもあなたの手のちょっと先に
助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい。

年をとると、人は自分にふたつの手があることに気づきます。
ひとつの手は、自分自身を助けるため、
もうひとつの手は他者を助けるために。

女性の美しさは身にまとう服にあるのではなく、
その容姿でもなく、髪を梳くしぐさにあるのでもありません。

女性の美しさは、その人の瞳の奥にあるはずです。
そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所でもあるからです。

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、
その本当の美しさはその人の精神に反映されるものなのです。

 

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、
その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。

 

 

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com