counseling times

カウンセリングタイムズ

2017年は自己イメージを変える。

 

もう早いことで、今年もラスト3日ですね。

大掃除は済みましたか?

心も部屋もキレイさっぱりお掃除して、新しい風を吹き込む準備をしましょう!

 

 

来年はどんな自分になりたいか!?

どんな一年を過ごしたいか!?

 

そんな目標を新しい手帳に書いた方もいるかもしれませんね。

 

そこで僕なりのおすすめの方法を紹介します。

まず自分の来年の目標を書きます。

 

1,自由に働く

2,もっと気軽に旅行する

3,本を出す

4,スナック銀杏を開く

5,好きな洋服を着る

6,必要のないモノを受け入れない

7,マイクを握ったメインMCのようにみんなと楽しめる(マイクと使う仕事をしたい)

8,決断力をもつ

9,スリムになる

10,自分の仕事に誇りをもって愛を語る

 

いくつか説明がいるかもしれませんが、コレが来年の僕の目標です。

7は盛り上げ役ということでしょうかね。

4は、スナックやカフェが長年したかったんですよね。おしゃべりする空間として、カウンターとテーブルの小さなお店。古い木造のアパートなんか改造してみたいですね。

10,は熱いですね、恥ずかしいですね。

 

 

こんな感じに自分の目標を書くわけですよね。

で、僕のおすすめはコレだけではなく、今の自分のイメージも10コ書き上げて欲しいんですよね。

 

1,優柔不断

2,ぽちゃぽちゃしてる。

3,シャイ

4,パワー不足(燃費が悪い)

5,金銭管理ができない

6,飽き性 

7,自信を受け取れない

8,行動力不足

9,断れない

10,怒りん坊

 

 

あんまりいい自己イメージが出て来なかったですね(笑)。読んでくれてる人に向けていい格好をしたかったのですが、こんな感じでしたね。

 

そして、恥ずかしいですが、誰かに自分のイメージを聞いてみて下さい。僕もこのブログのために実際に3人に聞いたのですが、聞くのも恥ずかしいですし、送られてきたのを見るのも恥ずかしいです。

 

人から見た桑野量のイメージはこうらしいです!

 

 

一人目は

1,リッチ
2,才能豊か
3,複雑
4,かっこいい
5,愛されている
6,愛情深い
7,あまのじゃく
8,優しい
9,繊細
10,友達作るのが上手い
11,ユーモラス

12,話上手

13,安心感

です。

嬉しいですね。2に複雑が入っているのが面白いです。複雑にして、繊細笑

13個も書いてくれてますね。ありがたいです。

 

2人目は

1,赤ちゃん
2,個性
3,繊細
4,天秤
5,緑
6,宇宙
7,涙
8,コーギー
9,お腹すいた
10,遊んで

です。

9,の「お腹すいた」って笑

だから僕は豊満なボディなんでしょうね。8のコーギーはもはや人間に対するイメージではないですね。笑

 

3人目は、

1,洞察力
2,サービス精神
3,(意外に)やさしい
4,みんなへの気配り
5,グルメ
6,乙女
7,女子力高い
8,(最初は)可愛かった
9,(最初は) うぶだった

10,文豪力

11,笑っ

です。

最後の「笑っ」てなんでしょうかね笑

()の注意書きが、ちゃんと僕を表現してると思いますね。後半は女子ですね笑

 

ここから大事ですね

 

A 来年の目標

B 現時点の自己イメージ

C 現時点の知人からの自分のイメージ

 

の3つです。

自分一人でやる場合は、現時点のB(セルフイメージ)から来年のA(変わりたい自分)を目指すワケです。

しかし、ポイントはC(人からは見てもらえている才能)を自分が受け取れているか!?なんですよね。

 

B(セルフイメージ)からは、A( 来年の目標)は遠く見えるものでも、

C(人からのイメージ)からは、

『もうすでに今の自分でもA(来年の目標)を目指さなくても、もう手に入ってるんじゃん!!』

『A(来年の目標)まで、すごそこじゃん!』

ということがあるワケです。

 

夢を実現させるためにもA(来年の目標)のヴィジョンを思い描くこともそうですが、C(人から見た自分の才能)を受け入れるということも大切なんですよね。

といよりも、近道だったりします。

 

手に入れたいと思っていたものが、実は自分が受け取っていないだけで、

もう実現されている、なりたい自分になれている

ってことはたくさんありますからね。

 

 

自分では『金銭管理が出来てない』と思うのに、『リッチ』と思われていて、

『本を出したい!』と目標にしていると『文豪力』なんて褒め言葉を頂きます。

『話上手』なんて、『スナック銀杏』をすぐにでも開けそうですね。

  

僕もセルフイメージは、ネガティヴなものが多かったですが、

人から見たイメージからは、来年の目標を手に出来そうな気がしてきます。

 

 

B(セルフイメージ)を頑張ってどうにかしていくよりも、

C(人からのイメージ)を受け取って伸ばしてく!

 

それが夢の実現のために近道なんですね。

 

来年の目標を立てた方も、これからの方も、

勇気をだして自分のイメージを人に聞いてみたらどうでしょうか?

 

恥ずかしいですけど、返ってきたメッセージを見ると、

感謝や嬉しい気持ちに包まれて、それだけでも幸せですよ。

 

『私にいいイメージを持っている人なんていない!!!』

と思われるかもしれませんが、僕の自己イメージも散々なものでしたでしょ?

 

でも、ありがたく素敵なイメージを教えてもらえました。

 

人生を変えるのは少しの勇気です。

あなたも未来の自分のために、少し勇気をだして、自己イメージを聞いてみませんか?

きっと、来年の今頃は幸せな自分に出会えていますよ。

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

f:id:c_times:20161230002232j:image