読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

泣きたくて泣いている人はいない。

 

泣きたくて泣いている人はいない。

 

怒りたくて怒っている人はいない。

 

僕らはその当たり前のことをすぐに忘れてしまう。

 

会社の上司はまるで怒るために、ミスを見つけようとしている。

いつものクレーマーは怒ることが趣味だ。

あの子はいつも泣いて自分にかまって欲しいんだ。

 

そんな風に相手を判断してしまう時がある。

 

でも、視線を相手から自分に向けてみると、

笑って暮らしたいのに、しかめっ面をしている自分がいたり、

優しくしたいのに怒ってしまう自分がいる。

 

すると

自分の周りで泣いている人、怒っている人も、

もしかしたら、笑いたいのに泣いているのかもしれない。

優しくしたいのに、怒ってしまうのかもしれない。

 

それは余裕がないからなのか?ツラいことを抱えているのかな?

少し立ち止まって相手を想うことが出来る。

 

 

人生は想った通りにいかないけれど、

だからこそ相手を想うことが出来るのかもしれない。

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com