読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

counseling times

カウンセリングタイムズ

神様からプレゼントをもらう方法

 

今日も読者がくれたメッセージからご紹介します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

量さん、こんばんは。 どうしても今、誰かに伝えたくて。
コメント欄より失礼します。
 
私は男性とディズニーランドでデートしたことがなくて、いつか彼氏と一緒にディズニーデートするという夢がありました。 そして、ようやく彼氏ができまして。念願だったディズニーデートを提案しました。
 
しかし、彼はディズニーか嫌いだったのです。長時間並ぶことが考えられない、絶叫系のアトラクションが嫌、キャラクターに興味がない等ディズニーに行きたくない理由をつらつらと話されました。
 
私は諦めきれず、何度か彼に行きたいと話ましたが全て却下されていました。 もう彼とはディズニーデート出来ないのかな…こんなに嫌というなら無理に誘っても彼はうんざりしてしまう。それなら、きっぱり諦めて二人が楽しくなるデートを探せばいいかと思うようになりました。
 
付き合って1年経ち、いつものように彼の部屋でくつろいでいたら、急に白い封筒をテーブルの上に出したのです。開けてみたらディズニーのチケットが二枚入っており、どうしたのか尋ねると「結婚式の二次会で当たった」と、そして一回だけだからね」と、まさか彼のほうから誘ってくれるなんてびっくりしました。
 
私はうれしさと驚きで泣きそうになりました。 あれだけ嫌がっていたのに、彼のほうから誘ってくれたこの事実がうれしすぎて、誰かに伝えたかったのです。
 
このような戯言を書いて、すみません。 読んだら破棄して頂いて構いません。 どうぞ身体を大事にして毎日をお過ごしください。

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

いえいえ、戯れ言なんかではありません。

メッセージを送って下さってありがとうございます。

そしてこの幸せなメッセージを皆さんにシェアさせて頂きます。

 

これからも遠くから応援させてもらいますね!

 

恋愛でも仕事でも、日常生活でも、

一見どうしても抜け出せない、どうしようもない袋小路に入ってしまう時があります。

 

『引き寄せの法則』なんかに寄ればその状況も自分が作り出したものだから、自分の力で変化させることができる!!と書いてあったりしますね。

 

確かにそうかもしれません。

そこで大切なのは自分で出来ること、自分には出来ないことをはっきりと区別していくことかもしれません。

 

この場合は、彼を強制的にディズニーに連れていくことは、自分の力だけでは無理ですよね。

でも、どんなことでもいいから彼との時間を楽しもうとすることは、自分の力で出来ることです。

 

 

そうやって自分の力出来ることをやっていくと、神様はとっびきりのサプライズを用意してくれたりするのものです。

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com