counseling times

カウンセリングタイムズ

パートナーを愛するということ

 

今年のゴールデンウィークはチャックスペザーノのもとへ愛や許しについて学びにいってました。

彼の理論はすざましくパワフルで、たった4日間という短い期間で、たくさんの学びを与えてくれて現実も超加速度的に変化していきます。

 

そして、その熱い気持ちを持ったままに彼の著作を読むとそれまた実にパワフルでした。以前も読んだ事はあったのですが、自分の学びや経験が進むにつれて本が教えてくれることも変わっていくようです。

 

セックスは、神さまからの贈りもの

 

 

この世のすべては自分を映し出す鏡です。

私たちはなぜ人を愛するのでしょうか?

 

この世のすべてが自分を映し出す鏡ならば、目の前の人を愛することは自分自身を愛することに繋がります。

 

目の前の人を愛すること、それは自分を愛すること、

目の前の人を許すことは、それは自分を許すこと、

 

パートナーとの関係が長くなって深まっていくと、いろんな障害やトラップが出てきます。

 

どうしても相手を受け入れられないことが出てきたり、パートナー以外の相手に目移りしてしまったり、または仕事や他の用事に夢中になってしまったり、、、、

 

しかし、それは本当にパートナーに対してだけでしょうか?

この世のすべてが鏡ならば、

 

どうしても相手の受け入れられない時は、自分自身の受け入れられない所と向き合っていること。

仕事でパートナーを寂しくさせてしまう時は、自分自身を大切に扱っていない時なのかもしれません。

 

僕たちは目の前の人を100%愛する事は、

頭で分かっていても、いつも出来ることではありません。

 

そして、何よりも自分自身を100%愛する事も、いつでもはうまく出来ません。

 

でも、この世のすべては鏡なのです。

100%自分を愛せない時にも、誰かを愛することで、目の前のパートナーを愛することで、自分を愛することが出来ます。

 

そして、

自分を愛することで、目の前のパートナーも全力で愛することが出来るのです。

 

 

なぜ人を愛するのでしょうか?

それは自分自身をも愛するために、

 

なぜ、人を愛せないことがつらいのでしょうか?

それは自分を愛することができないから。

 

愛することで、

私たち達は、

一人ではないことを知り、

胸を締め付けるたくさんの窮屈な想いから解放することが出来るのでしょう。

 

 

セックスは、神さまからの贈りもの

セックスは、神さまからの贈りもの

  • 作者: チャック・スペザーノ,斧田ふみ,栗原弘美,大空夢湧子
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 2008/05/28
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 11回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com