counseling times

カウンセリングタイムズ

完璧は期待しなくても幸せになれる

 

カラダの健康のためには腹八分という言葉がありますが、ココロの健康も八分くらいで満たしてあげるのがちょうどいいのかもしれません。

 

「求めたり」「期待したり」するから、もらえなかった時に落ち込み、裏切られたと感じてしまいます。

 

だから、求めない!期待しない!って言われても、そこは相田みつを風に「人間だもの!」。

 

求めたり、期待したりしちゃうのが人間の性。

湧き出てくる気持ちを無視して、抑圧してもいつか噴火しちゃいますよね?

 

だから、要求しちゃうもんはしょうがないから、

100%の期待から、『80%くらい叶えてくれたらいいかな〜!』ってシフト出来るといいですね。

 

【誰も私を傷付けない世界】というのを望むより、

【もし誰かに私が傷付けられても、助けてくれる友達がいる世界】のほうが叶いそうじゃないですか?

 

【私の気持ちをすべて理解してくれる彼】より、【私の気持ちのすべては分からないけど、私と向き合ってくれる彼】には出会えそうじゃないですか?

 

 

 

100%の期待って割と無理難題が多いんですよね。

それはその期待が叶わないことで自分の不幸を証明するために、あえて無理難題を期待してしまうことがあります。

 

昨日より今日、今日より明日が少し楽しくなる。

ほんのちょっとの幸せが大きくなるのだから、最初から完璧な期待をしなくてもいいのかもしれませんね。

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

f:id:c_times:20170603222527j:plain