counseling times

カウンセリングタイムズ

『我慢』と『許し』の違い!?

 

先週の土日のは師匠の元で心理学の学びを深めてきました。

そこで師匠が口にした『許し』と『我慢』の違い。

 

『我慢』

つらい気持ちや悲しい気持ちを押さえ込んだまま、あたかもその気持ちがないように隠してしまうこと

 

『許し』

つらい気持ちや悲しい気持ちを、目線を変えることによって愛の感覚に変えていくこと

 

我慢は自分の気持ちを無視し続けるので、ずーっと心の中に蓄積をしていきます。

「あなたを傷付けた相手や悲しませた出来事を許しましょう」と言われて、ほとんどの方がしてしまうのが『我慢』です。

 

自分の気持ちを奥深い所に隠してしまって、見えないようにしてしまう。

しかし、それは心の奥底の溜まっていき、いつかはパンクしてしまいます。

 

無気力だったり、自暴自棄になったり、、、、、、

 

『許し』

は同じ出来事であっても、見方を変えることで別の感情が湧いてきます。

それは無理矢理に心の奥底に隠してしまう必要もありません。

 

 

野良犬はこちらが撫でようとしても、すぐにはなつきません。

エサをあげようとしても、その差し出した手に噛み付いてきます。

 

そこで、あなたは『なんて根性の悪い犬!』と思ったり、『犬にでも優しくしようとしても嫌われる』と思うでしょうか?

 

それとも『この犬は、差し出した手に怯えるほどに、人間に対して警戒心があるのなら、どんな生涯を送ってきたのだろうか?人間にいじめられたのかな?』と思うでしょうか?

 

同じ出来事でもあなたの目線を変えるだけで、

世界は変わって行きます。

 

あなたの失恋、あなたの悲しみ、あなたの孤独

それらをあなたの人生の我慢するための出来事として受け取りますか?

それとも別の目線で、何かを理解するために許し愛するために受け取っていきますか?

 

選択出来るのはあなたです。

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com