counseling times

カウンセリングタイムズ

自分に優しい時間を大切にしていく

 

『ちょっと最近しんどくて、、、』

 

そんな風におっしゃられる方の中には、【ちょっと】どころか【かなり】しんどいのを我慢して、忍耐されてる方が多くいます。

 

『まだ大丈夫、、』

『周りの人も頑張ってる』

 

そう自分に言い聞かせてる間に、

自分の限界値をかなり越えて感覚がマヒしてしまいます。

 

気付いた時には、

まるで糸が切れるようにコトっと抜け殻のようになってしまう。

 

仕事が、、

家庭が、、、

 

いろんな理由から自分を休ませるのも難しいかもしれません。

 

 

急にはブレーキを踏むことが出来ないのなら、

頑張ることを辞めらないのなら、

 

どうか自分を褒めてください。

どうか自分を認めてください。

そして愛してください。

 

仕事や家庭のことで、

頑張りすぎる方は、たくさん頑張ってるのに、自分の心の中までムチを打ちつけてしまうことがあります。

 

『もっとわたしが仕事が出来れば、、』

『もっとしっかりした母親だったら、、』

『もっとコミュニケーションが上手かったら、、』

 

 

でも、

それでも、

自分を認めてください。

自分を褒めてください。

自分を労い、愛してください。

 

『どうすればいいの?』

 

そう思われる方もいるかもしれません。

そんな時は【自分に優しい時間は何だろう?】と問いかけてみてください。

 

あなたに優しい時間が、

きっとあなたを包み込んでくれた時に、ほっと安心出来ます。

 

一杯のコーヒータイム、

音楽を聴きながら歩く、

お花を買いにいく、

 

少しの優しい時間を選んでみてください。

それだけでもあなたを取り囲む世界は変わっていきます、

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

f:id:c_times:20170626235450j:plain