counseling times

カウンセリングタイムズ

夢の終わりからSTARTするもの

 

俳優の金子賢さんが、現在サマースタイルアワードという鍛え上げられた肉体美を競うコンテストを主催してます。

 

その東京大会の後に自身のインスタグラムで、このようなコメントを残してました。

 

7時間に及ぶコンテスト本当に皆様ありがとうございます。そして、お疲れさまでした。

 

喜びを噛み締めた方はいつもほんの数人、悔しい思いをした方は殆どでしょう。 僕もその一人なのでよく分かります。

しかし、これがコンテストです。ここまで来るのに険しい道を歩んで来たのは重々承知、なので失礼のないように正々堂々真剣に一人一人を審査させてもらいました。

 

人がジャッチする競技です。もしかしたら納得してない方もいるかもしれません。しかし、そこで諦めてはそこまでで終わりです。

 

自ら改善点を見つけ貪欲に身体を追求して次に繋げる、そして他を圧倒出来なかった自分を悔いるくらいでないと中々上へは上がれません。

(中略)

決勝では何が起こるか分かりません。今までも予選のチャンピオンが何人も決勝で負けたりしています。

 

自分の成長も自分で止めるか伸ばすかも自分次第。

心が折れた時点で終了です。

是非、諦めずに自分を伸ばす作業をやめないでください。

 

すごく熱くハードなメッセージですよね。

これを読んだ時に、『あぁ〜1位になれなかった人の方が多いんだな』と改めて当たり前のことに気付かされました。

 

夢を追いかけたり、完璧を求めたり、

それも大変素晴らしいことです。

 

しかし、『それが叶わなかった時にどう生きるのか?』それも等しく大切なことだと思います。

1位になった人よりも、1位になれなかった人の方が多い人生だからこそ、

そこからどう生きていくのか?それが個性であり、皆の心を打つのかもしれません。

 

夢や目標を叶えられなくって、落ち込んでいる人がいるかもしれません。

しかし、人生は夢の終わりからSTARTするものかもしれません。

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

f:id:c_times:20170702100903j:plain