counseling times

カウンセリングタイムズ

なかなか縮まらない彼との距離!恋愛編

 

【パターン1】最初の方は、親切にしてくれたり、優しくしてくれたり、連絡だってマメに返してくれていたのに、

デートを繰り返していくうちに段々とそっけなくなる。

 

【パターン2】付き合いも長くなると、

彼の返事が「ああ」とか「うん」とか、ばっかりで、こっちが何を聞いてもちゃんと返事が返ってこない。最近の彼は何を考えてるか分からない。

 

 

お付き合いが始まる前でも、実際にお付き合いが始まった後でも、『彼が何を考えてるか分からない』『心を開いてくれてる感じがしない』『もう私のことは好きじゃないかな』

そんな風に悩まれる方は意外と多いです。

 

《頑なな手のかかる彼でも、たくさんの愛を注いであげたら、堅い扉を開けて心を開いてくれる!》

って言うけど、全然兆しが見えないじゃないか〜!!もうしんどいわ、アホ〜!

 

と叫びたくなる気持ちはすごく分かります。

 

そんな相談を受けることが多いのですが、詳しく聞いてみると、ある一つの共通点が見えてきます。

 

それはあなたが愛することが得意だけれども、愛されることは少し苦手なようです。

 

【こんな私は愛されるはずないわ】【これ以上心を開いて信頼して傷付くのは嫌だ】

もしそんな不安があるとしたら、その不安を隠すために彼を愛することが出来ても、彼に愛されることは難しくなります。

彼の愛を受け取れないんですよね。

 

「彼との距離が埋まらないんです」

そう言われる方には、実はあなた自身が距離を縮まるのを怖れてる場合があります。

 

なので、彼に愛を伝えることはもちろんですが、

あなたが愛を受け取ることにチャレンジする必要があるのです。

 

『愛されたいのに、愛されるのが怖い』

その矛盾した隠れた想いが現実の距離となって現れてしまっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

 

counselingtimes.hatenablog.com

 

f:id:c_times:20170711225221j:plain