counseling times

カウンセリングタイムズ

自分の弱さを否定しない『強さ』

 

美しい文章とは、まるで音楽のようで、

ひとつひとつの音が重なりあって、ぶつかりあって、支えあって、

心に響くメロディを生み出すように、

 

その人の言葉ひとつひとつが、

まるでその人生の息づかいまで聞こえてくるように、

想いが伝わってくる。

 

blog.livedoor.jp

 

この文章を読んで、コンサートの余韻に浸る帰り道のように、僕の心は魅了されていました。

 

美しい文章は、研ぎすまされた日本刀のようにその造形の美しさを纏いつつ、僕のモヤモヤとした部分を切り離してくれました。

 

『弱さ』とは、<弱さ>ではない。

 

強く生きねばと、自分の弱さを否定してしまうかもしれないけれど、

 

自分の弱さを否定しない『強さ』というのもある。

 

 

f:id:c_times:20170805024011j:plain