counseling times

カウンセリングタイムズ

人生を変えるのはインスピレーション!?

 

「人生を変えるのは、ちょっとした勇気とインスピレーションやで!」
 
これは僕が師匠からもらった金言である。
 
勇気はなんとなく理解してもらえると思うのだけれど、インスピレーションはちょっと想像しにくい。
 
インスピレーションを訳すると、
〈直感的なひらめき〉ということになる。
 
 
僕も日常生活の中で、
怒りの感情が湧いてくることがある。
 
しかし、経験上その怒りのエネルギーをそのままぶつけても上手くはいかない。
 
 
何度彼に言っても、聞く耳を持ってくれない。
 
 
こんな嘆きを持っている方もいるかもしれません。
 
ここで、必要になってくるのが勇気とインスピレーション。
 
「何度言っも伝わらない」それはある意味、「伝わらないやり方」を何度やってしまっていることだ。
 
 
耳が痛い話だけれども、
私達は上手くいかない方法を何度もやっているうちに道が開かれて行く!
相手が変わってくれる!
と、思ってしまう。
 
しかし、その方法だと、
相手が聞く耳を持ってくれるより前に、
〈自分の気持ちはどうせ分かってくれない〉という想いを強化してしまうことになる。
 
だから、勇気を持って自分のやり方を手放す。
 
 
そして、インスピレーションの出番。
〈相手が変わってくれれば上手く行くのに!〉という発想を手放して、
〈今までのやり方ではない方法で、やってみよう!〉と切り替えていく。
 
愛することは、
何度チャレンジする意志の強さと同じくらい、
 
目の前の相手をどうやって愛したら、伝わるだろうか?
とインスピレーションを働かせていくことが必要になる時がある。
 
 
一つの愛し方、愛され方に縛られるより、
たくさんの愛し方、愛され方を見つけていく。
 
人生は時にインスピレーションが大切になってくる。
 
 
 

f:id:c_times:20170901230412j:plain