counseling times

カウンセリングタイムズ

自分を愛すること・彼を愛すること

 

最近続けて書いている

『彼を癒し愛していく才能』について。

 

男女の視点は逆かもしれませんが、

僕の先輩のやなぎあこカウンセラーが書いていました。

 

 

心理カウンセラー◆やなぎ あこ:わたしのこと『太っています』

 

 

タイトルからしておもしろい(*≧∀≦*)

 

 

自分のコンプレックスや劣等感が愛されることで気にならなくっていくこと。

 

自分のステキなところにフォーカスすること。

 

そうしているうちに自分の価値観が変わっていくこと。

 

 

僕が書いてきた、

『何者かになりたい』という男性の想い、

それは

当時のあこさんにとっては、

『もっと痩せている身体を手に入れる』ことだったのかもしれません。

 

 

そして、

あこさんは自分を好きになるレッスン(努力)にも取り掛かっていましたね。

 

 

これは、なかなかココロの扉を開いてくれない彼に愛を送り続けている時に大切なことかもしれません。

 

 

ついつい、

『あ〜、彼は私の愛は要らないのね』

『私じゃない方がいいのね』

もしネガティヴにそう思ってしまっている時は、自分の愛に自信がないというよりも、

「自分が自分のことをあまり好きではないから」かもしれません。

 

 

彼を愛し続けること以上に、

自分も愛し続けること。

 

 

愛することに疲れてしまっているなら、

それはあなたがあなたを愛するタイミングが来ているのかもしれませんよ。

 

 

f:id:c_times:20180705185505j:image