counseling times

カウンセリングタイムズ

彼に私の喜びを伝える方法

 

 

『あなたの喜びを彼に伝えることで、彼の痛みや劣等感が癒されていく』という話を書いてきました。

 

彼の痛みや劣等感を癒すということは、

あなたが幸せや喜びを感じて表現することで、《今のままでもあなた(彼)の存在は私にとって喜びなのよ》と伝えることだと。

 

 

今回はもうちょっと具体的な、より日常的な

 

 

《喜びを伝えること、、、?》

《どうやって、、?》

 

 

それについて掘り下げていきますね。

 

 

男性というものは、個人差はありますが、

『女性がどうしたら喜ぶか?』あまり分かっていないんですよね。

 

『女性はお花をもらうと嬉しいらしいぞ、、』

『女性は甘いものが好きらしいぞ、、、』

『そういえば、動物を見て可愛いって言ってたな、、』

 

と、そんな感じの曖昧な一般論しか知らなかったりします。

 

人によっては、

『女性はお花をもらったら嬉しいらしい、、、

でも、《俺が》あげても嬉しいのかな、、、、?』と思っている男性もいるかもしれませんね。

 

 

そんな男性にあなたの喜びを教えるポイントはいくつかあります。

 

一つ目は《何が嬉しくて、何が好きなのか?》具体的に説明すること。

 

『女の子は優しくして欲しいんだよ。』

『私はもっと気にかけて欲しいの』

『もっとしゃべって欲しい』

 

と伝えても、男性の頭の中では、

 

『えっ、優しくしてるつもりなのに、、、。優しくするって、、?』

『お前のことを考えていないワケないだろ、いつも気にかけてるよ、、、。どうしたらいいんだ、、??』

『えっ?いつもしゃべってるじゃん。何?何を話したらいいの?』

 

となっているんですよね。

 

自分の想いを必死に伝えているのに、

彼になかなか伝わらなくて苛立ちと悲しみを感じてしまった方もいらっしゃるのでは?

 

 

なので、細かく、具体的に。

そして、少し褒めたりしながら、、。

 

『この前、食器を下げて水に浸けてくれてたじゃん。あれしてくれると食器洗いが楽なんだよね〜、お皿にこびりつくと、なかなか取れなくて、助かったよ〜!!ありがとうー!!』

 

『いつも私は当たり前に、食器は水につけてるわ!』という言葉は飲み込んでくださいね(笑)

 

『最近、たまに会社の話をしてくれるようになって、〇〇くんが今どんなことしてるか?知れて良かった!!お仕事頑張ってるんだね。』

 

『今日さ、本屋でとても素敵な本を見つけてね。これ見て!!本の中身も気になるけど、この表紙が可愛くて綺麗でしょ〜?こんな綺麗な本に囲まれた幸せだよ〜。』

 

 

そうやって彼がしてくれて嬉しかったことでも、自分がして嬉しかったことでも具体的に感情を交えながら話してみてくださいね。

 

 

そう二つ目のポイントは、あなたが彼に喜びを伝える時の感情です。

 

《コレ、ヲ、シテクレタラ嬉シイ》

《コンナ時ハ、幸セ》

 

と、情報だけ伝えてもダメなんですよね〜。

 

男性は感情を扱うのが苦手という話を聞いたことがあるかもしれません。

だからといって、感情を感じないワケではないんですよ。

 

あなたが嬉しそうに話をしているのを聞いて、見て、、

 

『あ〜、この子はこんな嬉しいんだな〜』

『じゃあ、今度もしてあげたらまた喜ぶかな?』

『次はアレをしてみたら、もっと喜ぶかな?』

 

あなたの感情に触れることで、その感情をもっと刺激してあげたい(もっと喜ばせてあげたい)と思えていくんですよね。

 

 

f:id:c_times:20180707015437j:image