counseling times

カウンセリングタイムズ

悩めること

 

【問題の裏側には、才能が隠れている。】

 

師匠から何度も教えてもらった言葉です。

 

 

悩みや葛藤のさなかには、

この言葉をなかなか信じることが出来ません。

 

「そもそも才能ないから悩むんじゃねぇの?」

そんな悪魔のささやきが聞こえてきます。

 

でも、最近気付いたのですが、

『これが俺の才能だ〜!』って言い切ってる人もいないようです。

 

あのプロミュージシャンでも、

一曲を書き上げるのに、何度も何度もやりなおします。

 

あの寿司職人も、

毎日毎日少しずつ変化させながら、もっとお客さんを喜ばせられるようにチャレンジしてます。

 

 

才能=保証

 

 

そんな風に捉えてしまうと、

いつまでも踏み出せないのかもしれません。

 

才能とは、

勇気あるチャレンジ。

 

才能とは、

答えのない迷路。

 

才能とは、

愛ゆえの葛藤。

 

なのかもしれません。

 

 

才能って、

たぶんゴールじゃないんです。

 

あくまでも夢を叶えるためのツールに過ぎない。

 

歌を上手く唄える才能を使って何をしたいか?

文章を上手に書ける才能を使って何をしたいか?

人の魅力を見つけられる才能を使って何をしたいか?

 

その先に夢があるから、

葛藤も出来るし、チャレンジも出来るし、苦悩もできる。

 

 

才能をゴールにしてませんか?

 

 

 

f:id:c_times:20180802000329j:image