counseling times

カウンセリングタイムズ

自分の行動のメッセージは?

 

 

好きなことを許可するのが苦手?

 

自分の好きなことをするのが苦手な方っているかもしれません。自分が苦手かどうかも分からないって方もいるかも。

 

 

『好きなことが何か分かりません』って表現する人もいるでしょうね。

楽しむことをめんどくさく感じてしまったり、明日はやっと休みが取れて、したいことが出来る!と思っていても、蓋を開けてみれば何となく一日が終わっていたり、、、、

 

 

では、好きなこと以外の時間は何をしているんでしょうか?

 

やらなきゃいけないこと?

やらなきゃいけないと思っていること?

何もしていない時間?

我慢している時間?

誰かに認めらようとしていること?

誰かの代わりにしている時間?

 

 

仕事!とか家事!とか歯磨き!とか一つの言葉で表すと簡単かもしれませんが、書き出してみると面白いかもしれません。

 

この仕事は、

好きだからやってる?

生活のためにやっている?

家族のために?

自分が立派に思われるから?

 

どれが正解とか、良いとか悪いもないですし、

仕事でも、細かく分類していけば『これは後輩の穴埋めの為にやっている!』ってのも出てくるだろうし、タイミングによって変わってきたりします。

 

 

視点を変えてみれば、やらない事も何かの為?誰かの為?

 

 

『好きなことをしない』ってのも、もしかしたらそこに見えない意図があるかもしれません。

 

幸せそうにするのが申し訳ない。

恵まれているのを隠さなきゃいけない

 

そんな風に好きなことをしないってことも、何かのメッセージかもしれないですよね?

 

そのメッセージも書き出してみるとおもしろいかもしれませんよ。

 

 

f:id:c_times:20180612132656j:image